予約サイトの在庫管理システム.宿泊予約サイトの在庫を自動同期し一元管理.

宿泊予約システム サイトコントローラー お問合せはこちらから

じゃらん・楽天・e-Hotelなど大手予約サイトの予約を管理し在庫数を自動更新する予約在庫管理自動同期システム。

宿帳くんフロンティア 予約システム機能比較 (旧宿帳くんとの違い)
「旧宿帳くん」とは 宿帳くんFrontierの前のバージョン製品です。(旧バージョンの宿帳くんについてはこちら)
宿帳くんFrontierで可能となった主な機能
■同期機能が全自動になりました。

旧システム→各サイトから予約が入ると手作業で登録し同期を行っていました。宿帳くんで予約が入った場合も手作業で同期していました。

宿帳くんフロンティア→各予約サイトから予約通知を受信すると自動でデータを取り込み 他のサイトへ同期を行います。宿帳くんで予約が入った場合も 各サイトを巡回し同期を行います。


■同期対象サイトが増えました。

旧システム→じゃらんと楽天トラベルに対応していました。

宿帳くんフロンティア→じゃらん・楽天トラベルに加え ぐるなび・るるぶに対応しました。今後もユーザー様のご要望の多い順から対応サイトを増やす予定です。


■各サイトごと・日毎に提供数を変更できるようになりました。

旧システム→提供数は登録した部屋数−予約数となり 日毎やサイトごとに変更することはできませんでした。

宿帳くんフロンティア→各サイトごと 日毎に提供数を変更できるようになりました。


■有料オプションだった機能が標準機能となりました。

旧システム→空室クイック検索機能や複数部屋同時申込機能・客種別の変更などは 別途有料のオプションでした。

宿帳くんフロンティア→殆どの有料オプションが標準機能となっています。下の【予約システム有料オプション付加状況】をご覧ください。


■日毎の料金設定

旧システム→日毎単価設定機能がありましたが あくまでも基本単価を変更することしかできず 利用人数に応じて変更することはできませんでした。

宿帳くんフロンティア→日毎に利用人数に応じて 設定することが可能となっています。


■日毎の受入人数の変動

旧システム→最少の受入人数はプランで条件を設定しない限り 1名からの受入となっていました。

宿帳くんフロンティア→料金設定で金額を設定しなければ 該当条件での受入はできなくなります。日毎利用人数ごとに自由に設定可能です。


■キャンセルデータを保存しておける

旧システム→キャンセル処理すると予約データは削除されていました。

宿帳くんフロンティア→キャンセル処理と削除処理を切り離し キャンセルされたデータも閲覧できるようになりました。


■料金明細が手入力で自由に変更できる

旧システム→予約データの明細は表示されるだけで変更することはできませんでした。特別値引きや料金の訂正などはできなかったため 別に印刷するなどして管理する必要がありました。

宿帳くんフロンティア→明細のデータを手入力で入力できるようになりました。また変更したデータは履歴として残るためいつ変更したか、以前の内容がどうだったか等を確認することができます。


■予約金等の前受金を入力しておくことができる

旧システム→予約金や前払いがあっても 備考欄などに記載するしかありませんでした。

宿帳くんフロンティア→入金処理をする画面が追加されましたので 受け取った金額を入力しておくことができます。入金データはお客様の予約照会画面にも表示されますので お客様に安心感を与えます。また クレジットカード決済と連動した場合 事前決済があると自動的に入金処理されます。


■顧客の検索機能は 名前や住所からも検索できる

旧システム→予約データを入力する際に 電話番号からしか顧客検索することができませんでした。

宿帳くんフロンティア→予約データ入力のとき お名前・フリガナ・電話番号・住所・会社名など いろんな情報から顧客データを検索できるようになりました。


■自動送信メールの内容を 任意で変更して送信する機能を追加

旧システム→承認時に誤ってメールを送らなかった場合 承認メールを再送することはできませんでした。

宿帳くんフロンティア→メール作成機能が追加されましたので 承認メールだけでなく変更・キャンセルなど 各種メールの定型文がいつでも簡単に呼び出せて 編集・送信することができます。


■連泊条件にパッケージ割引が追加

旧システム→連泊条件は泊数の指定しかできませんでした。

宿帳くんフロンティア→連泊条件は全部で6種類。なかでも「パッケージ」設定ができるようになり包括料金での提示が可能となりました。


■オプションにも料金区分が設定できる

旧システム→オプションは固定料金だけで 大人子供などで料金を変動させることや 期間により料金を変動させることはできませんでした。

宿帳くんフロンティア→オプションにも日毎の区分が設定でき 提供しない日や期間により料金を変更することができるようになりました。さらに 大人や子供などの区分ごとに料金を設定できるようになりました。


■売止機能が追加されました。

旧システム→売止を設定する機能はありませんでしたので 全て満室にするなどの処理が必要でした。

宿帳くんフロンティア→日毎に売止の設定ができるようになりました。さらに部屋タイプの登録部屋総数の範囲内で 日毎に提供数を変更することもできます。


■会社情報を入力できるようになりました。

旧システム→氏名欄には文字数制限があり 会社名や団体名を入力できませんでした。

宿帳くんフロンティア→別途 会社名を入力できる欄を増やしました。


■管理者備考欄が追加されました。

旧システム→備考欄はお客様が入力する欄しかなく 管理上の備考がお客様に知られてしまう場合がありました。

宿帳くんフロンティア→お客様に公開されない管理者専用の備考欄が追加されました。


■週間部屋割表機能が追加されました。

旧システム→部屋割は日毎予約一覧画面で確認するしかありませんでした。

宿帳くんフロンティア→日毎予約一覧以外に1週間単位で 部屋割を表にして確認できます。電話などでの予約受付けの際に 部屋割りを見ながらご案内するなど ご活用いただけます。
予約システム有料オプション付加状況
以下の表の○印は【初期費用に含まれる】ことを意味します。
スタンダードプロエクセレント
初期費用5,00020,0005,00020,00020,00030,000
空室クイック検索機能+5,000+5,000
複数部屋同時申込機能+5,000+5,000
予約受付期間の変更+5,000+5,000+5,000
客種別の変更+5,000+5,000+5,000
キャンセル受付期間変更+5,000+5,000+5,000
受入条件了承+5,000-+5,000+5,000
携帯版初期費用+5,000-+5,000-+5,000
カレンダー開始曜日変更---
休業日のカレンダー表記変更---
直前確認・お礼メールの送信タイミング初期値変更----
実質合計
5,000×5機能
+初期費用5,000
=30,000
20,000
\10,000お得
5,000×6機能
+初期費用5,000
=35,000
20,000
\15,000お得
5,000×5機能
+初期費用20,000
=45,000
30,000
\15,000お得
※上記初期費用は【宿帳くんフロンティア予約システム】に関する初期費用です。
【宿帳くんフロンティア同期システム】は 別途初期費用が必要となります。
■表示価格は税別価格です。別途消費税が必要となります。
新旧予約システム機能比較早見表
スタンダードプロエクセレント
月割料金(10室未満)\1,500\1,500\1,800\2,000\3,000\3,000
部屋数追加月割料金(10室ごと)\315
仮予約方式
在庫カレンダーを自動更新
仮予約メールの自動配信
即時予約承認設定
管理者の携帯への予約通知機能
予約内容の確認機能
SSL(セキュリティ通信)
予約一時停止機能
予約終了時のメッセージ変更
顧客データ閲覧
部屋割り機能
在庫数同期機能
追加料理・オプション設定
日毎単価設定
顧客検索機能×
顧客データCSV出力××
宿泊前確認メール送信××
お礼メール送信××
任意質問項目の設定××
料金区分数626626626
日毎の受入人数設定×××
法人名の入力×××
直前確認メール送信タイミング変更××××
お礼メール送信タイミング変更××××
宿泊規約の設定××××
キャンセル規約の設定×××
予約料金明細の変更×××
予約金入力×××
申込経路の任意変更×××
担当者名の入力×××
顧客検索機能強化
名前・フリガナ・TEL・会社名で検索
×××
管理者備考欄×××
キャンセルデータの保持×××
キャンセル予約の復活機能×××
連泊一括料金の設定×××
メルマガ機能×××
メルマガ会員登録機能××××
会員カンタン予約機能××××
会員パスワード再送機能××××
会員情報変更登録××××
シークレットプラン提供××××
メルマガ限定プラン提供×××××
携帯対応予約システム×××××
携帯会員登録(空メール送信で登録)機能×××××
■表示価格は税別価格です。別途消費税が必要となります。
新旧 同期機能比較
初期費用予約システムに含む\30,000
月割料金(10室未満)予約システムに含む\5,000
部屋数追加月割料金(10室ごと)予約システムに含む\200
提供数同期手作業自動
予約受理時の提供数巡回同期手作業自動
同期対象サイト一括同期×
予約内容の登録手作業自動
顧客データの登録手作業自動
同期対象サイトじゃらん・楽天トラベル対応済みサイトから任意の2サイト
同期対象サイト追加×有料にて可能
売止機能×
サイトごとの基本提供数設定×
日毎の提供数設定×
対象サイトの予約数取込×
プラン料金の反映×
同期記録の保存×
■表示価格は税別価格です。別途消費税が必要となります。
旧システムをご利用のユーザー様システムお乗換えの手順
★旧システムをご利用のユーザー様は 新システムにお乗換えの際に特別値引きが適用されます。
★旧システムから 予約データと顧客データは移行することが可能です。
★部屋タイプやプランは新システム上で新たに登録作業が必要となります。何卒ご了承ください。


既存ユーザー様専用お申込みフォームより お申し込みを正式に受理した後 弊社にて正式なご請求書をご案内させていただきます。期日までにご入金をお願いいたします。

期日までは管理画面上に入金確認が取れていない旨のメッセージが表示されますが ご入金後 正式契約処理が完了しましたら メッセージは消えます。


弊社にて初期設定完了後 サポート窓口より その旨 ご案内させていただきます。

初期設定完了後 御社のほうで 宿帳くんフロンティアにて以下の設定を行ってください。
  ・システム設定
  ・休業日設定
  ・部屋タイプ設定(基本・同期設定とも)
  ・プラン設定


2の設定が終わりましたら 弊社までご連絡ください。

旧システムから新システムへの移行につきましては 一時的に 新旧とも予約システムを停止しなければなりません。システムを停止しても問題のない日をお知らせください。

新システムへのデータの取込が終了いたしましたら その旨ご案内いたしますので御社にてデータをご確認ください。

取込まれるデータは 予約データと顧客データとなっております。


システムの切替の作業が終わりましたら 御社にて 御社HP上の宿帳くんへのリンク先URLを新システムのURLにご変更いただきますようお願い申し上げます。




■この後の手順は同期機能をご利用の場合のみ必要な作業となります■

移行したデータに問題がなければ 同期設定 および 部屋タイプの同期設定を行ってください。

同期設定が完了したら 宿帳くんフロンティアの月次在庫同期画面で 各部屋タイプごと・各予約サイトごとに 月次在庫同期を行ってください。正常に同期ができたら 各サイトにてすでに入っている予約が調整予約として取り込まれます。旧システムから引き継いだデータと重複する場合がありますので 重複したデータを削除するなどして 調整してください。

調整が終わり各サイトとの同期が終わったら 各予約サイトへFAXからメール通知への切替申請を行ってください。弊社が発行します【御社専用予約通知受信専用のメールアドレス】を各サイトにご登録ください。
このページの先頭へ戻る

| トップ | ユーザー専用管理画面へログイン | ご利用プランと料金のご案内 | 導入のメリット | お知らせ | 見積&お申込はこちら | よくある質問 | 導入事例 | お問い合わせはこちら | 特定商取引法に基づく表記 | ご利用規約 | 予約システムデモ | 最新キャンペーン情報 |
管理
Powered by Homepe.net